初めての方へ

 

貸切バスの注意事項

バス利用に関する注意事項

貸切バスは貸切ということもありバスを自由にご利用いただけますが、
乗車時のマナーを守っていただきますようお願いいたします。
そんな貸切バスのマナーをいくつかご紹介いたします。

時間厳守

貸切バスは決められた行程を決められた時間で運行することを義務付けられています。
お客様の都合により出発が遅れてご利用予定時間をオーバーした場合、延長料金が発生する場合があります。延長料金はお客様のご負担となります。

シートベルト着用

貸切バスの運行中は一般車両と同様にシートベルトの着用が義務付けられています。
安全で安心な運行を行うためにもご協力をお願いいたします。

運転中のドライバーへの話しかけNG

ドライバーはお客様の命を預かり、安全で安心できる運行を行います。
運転中に話しかけたりすることは控えましょう。
また、ドライバーがマイクでアナウンスをする場合もありますので、
きちんと耳を傾けてください。

ゴミは持ち帰る

車内でお弁当や、お菓子、お飲み物を召し上がる場合にはゴミがでますが、
貸切バスではゴミは持ち帰るのがルールです。
また、シートとシートの間にゴミを入れることもNGです。

その他

シートや床を汚した場合はクリーニングが必要になる場合があり、
クリーニング代はお客様にご負担いただくことになります。
食べ物や飲み物で汚してしまうことが多いですが、海水浴のあと水着のまま乗車したり、
スキー(スノーボード)のブーツで乗車することでも汚れがついてしまうことがあります。
水着、スキーブーツでのご乗車はご遠慮ください。