バスなびニュース
バスなびニュース

GOTOトラベル再開の先駆け『県民割』

2022年04月05日

感染者数下げ止まり傾向が続いていますが、県民割が各地で始まりました。
今回は県民割(地域観光事業支援)についてお話致します。
※8/26の時点での情報で内容更新しました。

過去の県民割は県内だけの利用がほとんどでしたが、4月からの県民割は6つの地域ブロックになりました。
この地域ブロックはあくまでも予定です。ここでは現状の各ブロックの詳細をまとめてみました。

北海道・東北
北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県
関東
茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・山梨県
北陸信越・中部
新潟県・富山県・石川県・長野県・福井県・岐阜県・静岡県・愛知県・三重県
近畿
滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県
中国・四国
鳥取県・島根県・山口県・岡山県・広島県・愛媛県・香川県・徳島県・高知県
九州・沖縄
福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県

関東地方では神奈川県を始め、4~5月から開始している地域もあります。
東京都はGOTOトラベルと合わせて開始予定でしたが、もっとTokyoを開催しております。
対象は東京都民のみになります。
各地域で割引される内容なども異なります。
ご利用の際は各都道府県のHP等でご確認ください。

県民割の使用範囲拡大

ここでは「バスなび」がある神奈川県の「かながわ旅割」をご紹介致します。

●実施期間
2022年4月6日(水)12:00~2022年9月30日(金)
宿泊の場合、10/1(土)チェックアウト分まで
(8/26に延長が発表され9/30までとなりました)

●クーポン内容
・旅行代金の割引
・旅行期間中に神奈川県内の対象の飲食店やお土産で利用できるクーポン

割引前の旅行代金 10,000円以上で割引額5,000円 クーポン付与額2,000円
割引前の旅行代金 6,000円以上で割引額3,000円 クーポン付与額2,000円
割引前の旅行代金 3,000円以上で割引額1,500円 クーポン付与額1,000円

宿泊・日帰り旅行ともに利用できますが
宿泊の場合は1人1泊当たり、日帰りの場合は1人1回当たりの金額になります。
日帰りの場合は交通手段に加え、飲食・観光・体験いずれかのうち2か所以上は有料施設を組み入れ、地域内での消費行動を目的としております。

●対象者
・神奈川県民、茨城県民、栃木県民、群馬県民、埼玉県民、千葉県民、山梨県民、静岡県民。
・ワクチン接種済証(神奈川県・隣接県・地域ブロックの居住者は全て3回以上の接種をしていること。)又は確認日の3日前以降(抗原定性検査の場合は前日又は当日)の検体採取による検査結果が陰性であること
(7/14に延長が発表され神奈川県民も3回接種となりました)

神奈川県民または地域ブロックの居住者が神奈川県内を旅行することで利用できます。
居住地が東京都の方は対象外になります。
※静岡県は4/28以降の予約から対象に加わりました。
また、観光場所や食事場所などその他立ち寄り場所の全てが神奈川県内であることが条件としてあげられております。
割引を受ける際に住所確認をさせて頂く場合がございます。
団体・グループの場合は代表者様の身分証明書をご提示が必要になります。
身分証明書⇒運転免許証、健康保険証、住民票、学生証、マイナンバーカード、発行日から3か月以内の公共料金の領収書等
詳しくはかながわ旅割のHPをご確認ください。
情報が更新されていることがございます。
お出かけ前は最新情報をチェックしてくださいね。
https://www.kanagawa-kankou.or.jp/?p=we-page-entry&spot=412171&sbox=none

春休みも終わり学生はサークルやゼミの新歓合宿、企業は新入社員歓迎会や研修など大人数での利用が増えますね。
大人数の移動はまとまって移動できる貸切バスがおすすめです。
バスなびでは事前に貸切バスの座席表をご用意できます。
事前に座席を決めておくで新入生や新入社員の方も当日困らず、幹事様も車内の状況を管理しやすくなります。
バスなびHPにも座席表のデータがございますので、ぜひご活用ください。
https://www.busnav.jp/bus

春の旅行に県民割を使って出かけよう

ここでも神奈川県のかながわ旅割を例にどれぐらいお得に利用できるかご紹介致します。

●4人ご家族(大人2名、子供2名)でご旅行の場合
大人1人 12,000円 子供1人 7,000円の旅行代金であれば12,000円×2人 + 7,000円×2人 =38,000円のところ

大人
12,000円-5,000円=7,000円×2人 ⇒ 14,000円
子供
7,000円-3,000円=4,000円×2人 ⇒ 8,000円
合計14,000円+8,000円=22,000円になります。
さらに8,000円分(お一人2,000円)のクーポンが付与されます。
もともと38,000円だった旅行代金が14,000円になります。

クーポンはアプリと紙のタイプがあり、アプリのみ対応の店舗もあるため注意が必要です。
公式HPで対象の店舗情報も記載されておりますので、ご確認ください。

かながわ割公式HP
https://kanagawa-tabiwari-coupon.com/

ここではかながわ旅割をご紹介しましたが、各地域で利用期間や割引内容など異なります。
また今までの県民割をそのまま適応する地域もございますので、お出かけの際は最新情報をご確認ください。

貸切バスは新幹線や飛行機での旅行に比べて安く利用できるため、県民割を使うことでさらにお安く利用できます。
安くなった分、お食事・お土産や観光にお金をかけることができますね。
この機会にお得に旅行するのはいかがでしょうか。

どれくらいお得になる?

記事一覧