貸切バスの料金と予約|貸切バス格安予約!バスの貸切ならバスなびモバイル

貸切バスの料金と予約

貸切バスの料金算出方法とお得に利用するためのコツ、予約方法をご説明します。

1. お得に利用するコツ

道の駅 貸切バスの料金は「ご利用日」「時間」「距離」「車種」から算出します。 「距離」は車庫からの距離、時間も含まれます。 バスなびが乗車場所に近い車庫のバス会社を選び、お安くなるようご案内いたします。

●ご利用日
5月~11月は混みやすい 団体での移動が増える連休やイベント、観光シーズンの春~秋にかけてなど、バスが混む日は料金が割高になります。 お盆や正月は高くなると思われがちですが、個人での移動が多く団体での移動は少ないため 値段が上がることはあまりありません。

月曜から木曜が割安 曜日では金曜日~日曜日は需要が多く値段が高くなります。 利用日を月曜日~木曜日にすることで割安にご利用できます。 ただし、月曜日は運転手が休みになることが多く、運行できない場合もあります。 また平日でも学生の休みやその他イベントがある場合は需要が増え高くなります。

●時間と距離
時間と距離 国土交通省の運賃・料金制度を基にし、利用前後の点検の時間(前後1時間)と 車庫から出発地、目的地から車庫の距離も含み計算します。

●日帰り温泉
深夜早朝料金 午後10時~午前5時に関わる運行では深夜早朝料金が発生します。 バスが稼働する時間を午前5時から午後10時の間に納めることで、追加料金の発生を抑えることができます。

運転手とバスも宿泊 宿泊の場合はバスを一度車庫まで戻すと、その分の回送料金がプラスされます。 そのため、バスと運転手も一緒に宿泊した方が安くなることがほとんどです。 この場合の運転手の宿泊費、バスの駐車場代はお客様負担となります。

●車種
大型バスが一番料金が高く、中型バス、小型バス、マイクロバス、コミューターと順に料金が下がります。 サロンタイプ、トイレ付き、リフト付はオプション料金が追加されます。 乗車人数や荷物の量に合わせて車種を選ぶと料金を抑えることができます。

>>人数・荷物の量について

●割増料金
運転手2名深夜早朝は割増 長距離で運転手が2名必要になる場合や、深夜・早朝の場合は追加料金がかかります。

2. 予約とお支払い

予約とお支払い バスなびでは電話やFAXでの予約と、お客様専用マイページからの予約ができます。 お客様から予約の連絡後「予約確認書」をお送りします。 「予約確認書」がお客様に届いた時点で「契約成立」となりお支払いとなります。 お支払いは「銀行振込」「カード決済」「コンビニ決済」から選択いただけます。 不明な点や契約内容が違う場合は「予約確認書」が届いてから24時間以内にご連絡ください。

お見積無料お見積 24時間以内回答!

WEB見積24時間受付中電話見積05055097365

貸切バスの車種紹介

貸切バス参考料金エリア別の参考料金をご覧頂けます。